オーストラリア サーフィン情報
Oz Art Surf 通販ショップ

Coastal Country (コースタル・カントリー)

型番 UD-2100
定価 2,262円(内税)
販売価格 2,262円(内税)
購入数
Check

※本作品は、2011年3月31日発売です。
(地震の影響により、発送日が少し遅れる場合がございます。)

レッド・ホワイトとは?

1967年2月オーストラリア・ヴィクトリア州出身ベルズビーチ在住。1995年アルバム「ヒュージュミュージック・フォー・ショートフィルム」をリリース。名の通りショートフィルムのために制作したサウンドトラック。これを機にインディーズ系映画を始めテレビのサイエンス系ドキュメンタリー等用に音楽制作の依頼が増える。インドでヨーガとシタール修業を3年積み、98年アルバム「カントリー&イースタンミュージック」をリリース。以後12枚のアルバムをリリースする。アンビエントな作品からロック、サーフジャズなど幅広い音作りを続けている。但し本作「コースタル・カントリー」は聴きやすいポップである。バンド活動も含めるとオーストラリア全土は元よりイギリス、フランス、アイルランド、バリ、ニュージーランド、インドでもライブをしている。

サーフフィルムではジャック・マッコイの「ブルーホライズン」、ティム・ボニーソンの「ブラックウォーター」等の大作に楽曲を提供している。

アルバム「コースタル・カントリー」
日本デビュー作品は「コースタル・カントリー」はナチュラルとサイケデリックという2つの相反する要素が織り成し創り出す崇高と呼べる音楽だ。音楽は作り手が左右する。むしろ音楽は作り手そのものならば「コースタル・カントリー」は、サーフィンからエネルギーを得た音楽の結晶であろう。音楽をカテゴライズすることに意味はないのだろうが、レッド自身はサーフ・ジャズ・フュージョンと自分のサウンドを表現する。また南インドでレッドが学んだシタールと民族リズムも魅力である。

その他詳しい情報は、ダイレクトニュースから